未分類

おすすめ損切基準【解説】

更新日:

 

この記事では、経済指標前に自動売買ツールを停止したいけど含み損とどう向き合っていけばいいかわからない人向けの記事です。

 

この記事の内容が正解ではありませんが、参考にしていただければと思います。

 

【虎徹・虎徹NEO編】

 

虎徹、虎徹NEOは最大7通貨ペアを扱うことから、毎回の自動売買停止配信の度にすべての通貨ペアを停止して損切していると全く利益が出なくなってしまいます。

 

上手な停止方法は個別で通貨ペアを停止するということです。

 

具体的には以下のとおりです。

 

ココがポイント

含み損が少ない通貨ペアは稼働を停止する

含み損が多い通貨ペアは稼働停止させない

 

この2点です。

 

個別での停止方法は下記から確認できます↓↓↓

 

 

それでは、実際に停止配信がきた場合、どのようにすれば良いか解説してきます。

 

ポイント

【停止配信内容】

X月X日(金)アメリカ雇用統計21:30~

停止推奨通貨ペア

・USDJPY

・EURSUD

危険度:極大

☆☆☆☆

基本的にUSDを含む通貨ペアは停止推奨とするが、USDJPYとEURUSDは特に強く停止推奨する。

 

このような停止推奨配信がきた場合、配信時点の含み損を以下のとおり仮定する。

 

・USDJPY -5000円

・USDCAD -1000円

・USDCHF -1000円

・EURUSD -20000円

・EURJPY -10000円

・EURCHF -1000円

・AUDUSD -6000円

・合    計  -44000円

 

すべて損切してしまうと-44000円となってしまうため、損切価格を1万前後に納めるように調整してみましょう。 

 

配信ではUSDを含む通貨ペアが停止推奨になっているので、USDを含む通貨ペアを優先して損切してみましょう。

 

USDJPY   -5000円 損切

USDCAD  -1000円 損切

・USDCHF  -1000円 残

・EURUSD -20000円 残

・EURJPY  -10000円 残

・EURCHF  -1000円 残

AUDUSD  -6000円 損切

・合計損切額 -12000円

 

 

ココがおすすめ

損切金額の目安は…

①経済指標の危険度

②設定ロット

によって損切の金額を変えてみる。

 

 

危険度:極大☆☆☆☆の場合

 

参考

・0.01lot  1万前後を損切金額とする。

・0.02lot  2万前後を損切金額とする。

・0.03lot  3万前後を損切金額とする。

・0.04lot  4万前後を損切金額とする。

 

 

 

危険度:大☆☆☆の場合

 

参考

・0.01lot  5千円前後を損切金額とする。

・0.02lot  1万前後を損切金額とする。

・0.03lot  1.5万前後を損切金額とする。

・0.04lot  2万前後を損切金額とする。

 

 

これらの目安は必ずしも正解ではありませんが、判断がつかない人は参考にしてみてください。

 

また、危険度:極大は全員意識してもらいたいですが、危険度:大以下は無理に損切してまで稼働を停止しなくてもよいかと思います。

 

【その他シリーズ編】

 

対象ツールは以下のとおりです。

 

ツール一覧

・AUG

・Evot

・アクティブゲイナー

・アクティブスピーナー

・スペースゲイナー

・クイックゲイナー

・ステディゲイナー

 

 

上記のツールはすべてEURUSDが基軸となるツールです。

 

虎徹やNEOのように複数通貨ペアを扱うわけではないので、個別停止がなく完全停止か稼働させるかの二択が基本です。

 

 

時々、ロットが大きいポジションのみを決済して、ロットが少ないポジションは残しておく人がいます。

 

 

ロットが大きいポジションを決済してしまうと、その分利確が遠のいてしまい、いつまでも決済されずポジションが残ってしまうということが起きてしまします。

 

 

やってはいけないわけではありませんが、上記のケースを念頭に入れて決済をしてください。

 

 

その他シリーズ編のツール停止の基準は

 

 

危険度:極大☆☆☆☆の場合

 

参考

・0.01lot  含み損が1万以下であればすべて決済し稼働停止

・0.02lot  含み損が2万以下であればすべて決済し稼働停止

・0.03lot  含み損が3万以下であればすべて決済し稼働停止

・0.04lot  含み損が4万以下であればすべて決済し稼働停止

 

 

 

危険度:大☆☆☆以下の場合

 

参考

・0.01lot  含み損が5千以下であればすべて決済し稼働停止

・0.02lot  含み損が1万以下であればすべて決済し稼働停止

・0.03lot  含み損が1.5万以下であればすべて決済し稼働停止

・0.04lot  含み損が2万以下であればすべて決済し稼働停止

 

こちらも必ずしも正解ではありませんが、どうしていいかわからない方は参考にしてください。

 

 

【いつまでに稼働を停止すればよいか?】

 

結論から言うといつ稼働を停止したほうが良いというはありません。

 

配信直後から経済指標発表までの間でしたらいつでも問題はありませんが含み損が小さいのであれば早めの停止がおすすめです。

 

まずは、停止推奨配信確認後、一度ご自身の含み損を確認していただき、先ほどお伝えした損切推奨金額以下であれば早々に稼働を停止して良いと思います。

 

逆に損切推奨金額以上の場合は、経済指標が発表されるまで損切推奨金額以下になるのを待っても良いかもしれません。

 

ただし、減るどころか増える可能性もありますのでご注意ください。

人気記事総合ランキング

コロナウイルスによる今後のFX(為替)相場市場の動向

SEOの為にFX関連のテキストを入れたほうがいいですここに

コロナショックにより世界経済は混沌としています。リーマンショックなどと比較して今後各通貨がどのように変動していくか解説しています。

直近人気記事

暴落で両建てするのは考えよう 1

通貨が上がっても下がっても利益が得られる? FXをしていて想定した方向に相場が動いた時には どんどん利益が乗っていき資産拡大していきます。 誰もがそうした常勝をしていきたいと願いますが 通貨価格は上下 ...

FXを勝手に取引させる 2

FXの専門用語を知っておこう FXの記事やマニュアルを読んでいると聞きなれない用語、 何となく知っているけれど実は理解していない言葉があるのではないでしょうか ここではFX、FXで使われる専門用語を ...

VPSで自動売買 3

FXシステムトレードって何?自動売買とは? 初心者向けの書籍を読んだりネットを検索していると 自動売買システムというワードが目に入る機会が増えました。 自動売買システムの影響は益々大きなものになりつつ ...

FX自動売買 4

FXって一体どういうもの?怖くないの? FXとはForeign Exchangeの頭文字を取ったもので 各国の通貨(日本では日本円)と通貨を売買する取引を言います。 為替がどうやって投資に繋がるの?と ...

-未分類

Copyright© 銀ちゃんのFX自動売買ブログ , 2021 All Rights Reserved.